オリモノの色には注意、特に黄緑は危険度が高いらしい

病気 オリモノ
私は他の人よりオリモノが多い方だと思います。

小さい頃から、すぐ下着を汚すと母に怒られていました。黄色くなるので、母からすればお漏らしをした、ちびったと思われたのでしょう。

でも、決してそうではないのです。黄色く汚れてしまったのは、お漏らしでもちびりでもなく、オリモノだったのです。

当然その頃はまだ整理も始まっていませんから、あれがオリモノだったのかも謎ですが。

思春期になって整理が始まって、ようやくオリモノシートを使うようになりました。でも、私は数時間でびっしり黄色くなってしまうので、いつも生理の時のようにしょっちゅう替えなくてはいけません。さすがに白や透明の時もあるので、幼少期よりは見た目はましになりましたが、下着を汚さないためにオリモノシートは欠かせません。

彼氏とのデートの時などはオリモノシートを見られたくないので、タイミングよく外さなきゃいけないし、結構大変です。
デート
そんな私が最近出会ったのが、布ナプキンという存在でした。なんと布オリモノシートもあるそうです!

「オリモノの量が減った!」「生理が軽くなった!」などのレビューを見て、私は意を決してさっそく布オリモノシートを購入しました。

これで、オリモノが減れば…とまでの期待はしていませんでしたが、結果は!

少しだけ減りました。幼少期に下着を汚していたので、布に変わっただけで減るとは思いませんでしたが、不思議と安心感があるのか、ドバッと出ることがなくなりました。

まだ金銭的に布ナプキンの方は買えてないので、これを買ったら生理も軽くなるのかな?と、淡い期待を寄せています。

そしてオリモノの量も減れば…なんてね。

布オリモノシートにして一番嬉しかったことは、一番は自分のオリモノという汚物が、そこまで憎くならなくなったことです。毎晩自分の手で洗うのは面倒ですが、その行為が、私に自分が健康であることを教えてくれます。

なーんだ、幸せな悩みじゃないか。最近はそう思うようにしています。

私の場合、体質的なもので病気ではありませんがオリモノの色が病気に関連していることもあります。

なかでも要注意な色は黄緑のようです。

黄緑色のおりものとかオリモノに異常を感じたら放置厳禁って事ね。
今回は自分の身を守るって事が身にしみて、いい勉強になりました。
出典:黄緑色のオリモノは性病と判明、私の恐怖体験

オリモノが黄緑っぽいなーって思ったら迷わず病院へ言ったほうが良さそうですね。

病院というとたとえ婦人科であってもなかなか脚が遠のいてしまいますが、膣や子宮の病気は将来の赤ちゃんにも関わってきますから放置するのは厳禁ですね。

Posted in 日々の出来事 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です