認知症の祖母の介護これは一体いつまで続くのか

父方の祖母は88歳。要介護3。認知症です。週に5回程度デイサービスを利用しています。祖母の住んでいる場所は、愛知県岡崎市のアパートです。

父の弟と一緒に住んでいます。しかし、デイサービス以外の時間、祖母の介護をしているのは、無職の私(27歳・男性)と、母(64歳)と、そして定年退職した父(67歳)です。肉体的、及び精神的負担の分散として基本二人以上でその場にいるようにしています。

私達は岡崎のアパートに住んでいるわけではありません。私達は愛知県の豊田市に住んでおり、父の弟が会社に行ってから、デイサービスの者が来るまでの、6時半から8時半頃までの約2時間祖母の面倒を見るために、車で約40分程かけて、ほぼ毎日通っています。

ガソリン代の節約のため、祖母を送り出した後から、帰ってくる午後5時から6時あたりの時間そのアパートで過ごし、洗濯等を済ませます。そして父の弟が仕事から帰ってきたら、私達は家に帰ります。

介護職員初任者研修
https://saabriefing.com/

やることはシンプルです。祖母を起こした後、朝のお祈り(カトリックの家系です)、食事、痛み止め等の薬の投与(転倒した際に首を痛めており、治療をしている)、入れ歯の清掃、トイレ、顔を吹き、着替えです。

トイレに関しては高い確率で失敗しており、酷い時はオムツを越えてズボンまで汚します。入浴に関してはデイサービスで行ってくれるので助かっています。

祖母は言うことを中々聞きません。杖をついて歩いてと何度も言っても、杖を持たないで歩こうとします(それが原因で転倒しています)。

息子であるはずの父の名前は忘れ、デイサービス以外では最も手をかけている母に対しては無視をする等、反抗的な態度を取ります。

世の中には一人で介護にあたっている人もいますし、複数人で介護にあたっている私達は、比較的にはまだ楽なのかもしれません。しかし、個人的にはやはり辛いですし、両親も日に日に疲れが増しているように見えます。

祖母はもう認知症から回復するようには思えません。でも、介護されている以上祖母は生き続けます。それは5年なのか、それとも10年なのか。

それだけの時間を、私達は奪われるのです。暗い暗い未来が目の前に続いていて、これは一体いつまで続くのか。不安は少しずつですが、募る一方です。

Posted in 日々の出来事 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です